家計を少しでも助けるためにはまずコレ!

家計を少しでも助けるためにはまずコレ!

はじめに

やろうと思えばいつでもできたはずの節約をなぜ今までやらなかったのかと少し後悔しておりますが、ついこの間やりました!

まあ、電力会社の切り替えです。

年間1万5千円以上の節約になるかと思われます。

過去5年を考えたら6万5千円以上の損をしていたことになります。

ぶっちゃけ調べれば、すぐに見つかるはずなのに、めんどくさがってやっておりませんでした。

やってみたら意外と簡単でした。

最初、電気チョイスってところを見ていたのですが、どうもあやしかったので(個人的な感想です)、別のところにしようということになり、見つけたのがエネチェンジです。

エネチェンジの紹介

エネチェンジでは、様々な電力会社(ENEOSでんき、Loopでんき、出光昭和シェルなど22社(?))の電気料金を比較して、簡単に切り替えることができます。

ぼくの家は住み始めたら自動的に関西電力と契約されていたようですが、関西電力から毎月ポストに入れられる「電気ご使用量のお知らせ」(上の画像でうちのハムスターのふうたが踏んでるやつ)を見ながら入力していけば5分もかからずに契約できました。

エネチェンジを利用することでAmazonギフト券もついてきました。(基本、Amazonか楽天でしか買い物をしないので、まじでありがたい。)

注意点としては2年契約などの解約金が発生する割り引きはよく読んで考えた方がいいです。

エネチェンジで住所や世帯人数や使用料などの条件を入力すると、電気料金比較一覧が表示されるのですが、念のために「 詳しい利用条件等を確認」というのが申し込みのオレンジ色のボタンの下にあるので(文字が小さいので注意!)、そこで

  • 違約金があるかとか
  • 電気料金表を見て本当に安くなっているのかとか
  • Amazonギフト券などの特典はあるのかとか

を確認した方がいいです。

念のために関西電力を解約するのに料金は発生するか調べたところ、一切かからないということもわかって安心しました。

エネチェンジを使えば、

  • 比較と申し込みが同時にできる
  • 今契約している電力会社の解約の手続きをする必要がない
  • 銀行によってはネットで口座引き落としの設定まで一気にできる(もちろんクレジットカードでも設定はすぐできる)

といったメリットがあります。

さいごに

地域とか今の契約の状態によってはほとんど意味ない方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ電力会社を変更していない方は検討してはいかがでしょうか。